人気の保育士でも求人マナーは必要不可欠!

面接は朝起きた時から始まる!

希望の仕事をしたくても、すぐにできるわけではなく面接をしないといけません。実は面接は起床した時からスタートです。ダラダラと準備をせずにキビキビと動き、朝ごはんをしっかり食べることからスタートします。そうすることで、頭の働きを良くすることができます。しかし、朝早くに起きたからといって採用する確率がグッと上がるわけではなく、面接時のマナーが重要とされています。そのマナーについても調べていきましょう。

採用される面接を心がける!

採用されるには、面接前から終了後帰宅するまで気を抜かずに過ごすことで可能性がアップします。特に重要な面接のマナーをちゃんと理解することで、さらに採用するかもしれませんよ。面接の待ち時間も大切で、意外とみられているものです。好印象を与える態度をとるように意識しましょう。

絶対にしてはいけない面接の態度!

no.1

面接の順番待ちのスマホいじり!

面接の待ち時間も面接官にチェックされています。スマホゲームしていたり、SNSでやり取りしていたりすると印象が悪いです。また、他の面接希望者とペチャクチャとお喋りしているのも印象ダウンです。待ち時間は姿勢を真っ直ぐにして、呼ばれるまで待ちましょう。

no.2

態度がでかい

自分では抑えているつもりの方も多いですが、イスに座るときに「ドスッ」と座ったり、面接官を威圧するような目つきをしたりするとアウトです。一つ一つの動作を丁寧に行ないましょう。それに言葉使いも多少の間違った敬語なら許される場合が多いですが、語尾「◯◯っす」と付けたり、語尾を伸ばしたりするのもダメです。

no.3

声が小さい

声が小さいのはしょうがないです。しかし面接中に何度も聞き直さないといけない位の声なら、面接がスムーズに進みません。特に声が小さいのは女性に多いです。面接の受け答え時くらいは、普段の1.5倍の大きな声で、ハキハキと喋りましょう。

no.4

質問内容が適切ではない

面接の最後に質問時間があります。その時に、採用に関係のあることなら聞きたいことを積極的に質問すること良いとされています。しかし、あまり詳しく質問することを避けておきたいこともあるのです。それは給料に関することです。ボーナスはどのくらいか、残業代はでるのかなどの質問だと、お金にしか興味ないと思われるため印象が上がることはないでしょう。

no.5

面接後の態度

実は見られているのが面接後です。面接終わってすぐにルーズな格好になったり、面接の内容を話していたりすると印象はよくないでしょう。面接が終わって面接会場を出たら自由です。しかし、面接会場内では何処で誰が見ているかわかりません。それに面接内容は企業によってはテストなど行うケースもあるため、面接待ちをしている方にそういうことをペラペラ話すのは信用問題に関係していきます。なので面接後も帰宅するまで気を引き締めましょう。

保育士やサラリーマンも変わらない求人の面接マナーとは?

女性

面接に大事なマナー

マナーは至る所で必要です。面接に関しては特に必要不可欠な要素となります。最低限の求人応募に関するマナーは知る必要はあります。それが医療事務や家庭教師のバイト、ケアマネや保育士でも同じことが言えます。面接での態度や心がけ、また求人応募に関する問い合わせの際も話し方などにマナーがあるのです。

面接で必ず持った方が良い物

面接で持つべき物は履歴書と職務経歴書です。これらは持ち物では当たり前のものです。面接ではもう一つ当たり前の持ち物があります。それは「メモ用紙と筆記用具」です。これも当たり前なことですが、多くの方が忘れる場合があります。たまに面接して即採用なんてこともあり、その際にメモをしないといけない場面に遭遇します。印象を下げないためにも、持ち物忘れのないようにしましょう。ちなみに京都や神奈川、愛知でも面接対策のセミナーなどあるので、面接が不安な方は利用すべきです。

面接官がズバリお答え!質問コーナー

こんな人を採用したい!というのはあるのか?

ズバリあります。採用条件に満たしている方でも、しっかり選考します。その中でも面接したときの姿勢や態度、雰囲気が良い方を採用したいです。ハキハキと質問に答え、姿勢が猫背ではなく、笑顔で人の目を見て喋る方なら好印象なので、採用される可能性大です。

質問コーナーで聞いたほうが良い質問って?

仕事に対して前向きな質問なら何でもOKです。例えば「この仕事をするために必要な資質や勉強がありますか?」という仕事を今後頑張ろうという姿勢が見えるからです。ちなみに裏技とされるのが「面接官の自慢話」です。例で言うと「この仕事をして一番嬉しかったことはなんでしょうか?」です。面接官の気持ちよくすることで印象もアップすること間違いないでしょう。コレは裏技なので、面接時に使うよりも、入社して聞くほうがよいかもしれません。

茶髪は不採用になるのか?

不採用になる企業もあれば、気にしないこともあるため一概に不採用になるとはいえません。ですが不採用枠に入る可能性は高いとされています。基本は黒髪で面接した方が印象は悪くないでしょう。また女性なら濃い茶髪なら問題ないケースもあります。

[PR]家庭教師のバイトを京都で探しているなら注目!
役立つ情報を豊富に紹介!

[PR]愛知の医療事務求人を多数紹介
転職したいなら注目!

[PR]ケアマネの求人は神奈川で探そう
最良の仕事をラクラク検索☆

[PR]保育士求人専門の情報サイト
沢山の条件の中から仕事を検索

[PR]全国の保育士求人を紹介中!
自分に合った仕事を見つけよう♪

広告募集中