>

液晶画面割れの原因と対処方法

知らないうちに画面割れ?

スマホの液晶画面割れの原因としてはやはり、端末の落下が挙げられます。最新型のスマホは素材の耐久性が格段に高まっており、少々のことでは壊れないようにできていますが、それでも、コンクリートの地面に画面を下にした状態で落としてしまうと画面割れのリスクが高まってしまいます。
あるいは、落とした記憶がないのに気づいたら画面が破損している、という場合もあります。スマホをバッグやポシェットなどに入れて持ち歩いている場合、中の荷物と画面がこすれることによって画面割れを起こしてしまう可能性があり、意外と多い修理パターンとしても挙げられています。
めずらしいケースでは、就寝前にスマホを操作していてそのまま寝てしまい、うっかりスマホを体の下敷きにしてしまって画面が割れてしまう、ということも考えられます。スマホの修理にはそれ相応のコストがかかりますので、スマホをとにかく丁寧に扱う、ということを心がけましょう。

画面割れ以外の端末トラブル

液晶画面割れ以外にも、スマホの修理が必要になるトラブルはまだまだあります。画面割れにつづいて多いのが水没トラブルです。最新型の端末は性能が飛躍的に向上しており、完全防水を謳っているスマホも増えていますが、たとえ完全防水であっても水没トラブルを完全に免れることはできません。
たとえば、入浴中にうっかりスマホを浴槽に落としてしまった、という場合は端末内部の部品まで水が入り込んでいるため電源が完全にダウンしてしまうこともめずらしくありません。
水以上に注意すべきなのが糖分です。ジュースなどに含まれる糖分は長い期間端末の内部にしみこみますので、水よりも故障の原因につながりやすくなります。真夏の時期にはポケットにしみこむ汗でさえ水没の原因になりかねませんので、大切な端末を守るためにも、水気をできるかぎり近づけないように意識しましょう。


この記事をシェアする