神奈川でケアマネとして働くならその求人の詳細を知ろう

求人は神奈川にもたくさん!気になるケアマネの現状と仕事内容

神奈川でケアマネとして働くならその求人の詳細を知ろう

介護

ケアマネとは?

ケアマネとは「ケアマネージャー」の略のことで、正式名は介護支援員と言います。なるためには、資格を取る必要があります。一般的な取得の流れは、保健福祉関係の国家資格を持ち、実務が5年以上経験があれば、受験資格を得られます。それから試験を受け合格してから実務研修を行なって、ようやくケアマネージャーになれます。

主な仕事内容!

仕事内容をわかりやすく言うと「介護支援者と介護士を繋ぐ架け橋」ということです。支援者にとって最適な介護サービスを考え、その内容を支援家族に伝え、それから介護士に内容を落とし込む仕事です。支援者のみならず、その家族、施設、介護士との連携の潤滑油的存在です。

ケアマネの現状

ケアマネの現状としては、人材不足と言われています。専門性の高い仕事であるし、資格取得にも苦労します。ですが取得した後は国家資格なので将来役に立つ資格なのです。神奈川でも求人は常にある状態です。また介護職は一生続けられる仕事と言われています。ケアマネの資格を取って、病院、施設から必要とされる人になりましょう。

専門的な仕事の質問

専門的な仕事に就きたいと思っている方の多くが、その仕事の内容や現状を詳しく質問をします。そういうときは現役の方に聞くのが一番です。気になるケアマネの質問を下記で紹介しましょう。

現役に聞いた!ケアマネQ&A

給料の相場が聞きたい!

基本の相場としては月25万前後、ボーナスが給与の2倍とされています。一般的な女性の年収に比べて、約130万円アップと言われています。ちなみにパートタイムの勤務スタイルもあるので、相場も変わります。

家に仕事を持ち帰る?

正直、仕事を持ち帰るケースは多いです。残業もたくさんあります。ですが、介護プランは商品のような物ではなく、その人一人一人にあった最適な介護方法の提案なので、そのプランで支援者が元気になったり、家族から感謝されたりすると残業や持ち帰る仕事も苦ではないはずです。でも、突っ走ってストレス発散や息抜きを忘れないでくださいね。

介護士とケアマネならどっちがやりがいがある?

結論から言うと、決められません。ケアマネと介護士は2人で協力し合うのが当たり前です。たとえ、最適なプランを考えても、それを行なってくれる介護士がいないと話にならないし、介護士だけで適当に介護することはできません。わかりやすく言うと、ケアマネは介護をマネジメントするため、提案したことに対して、行動する方が必要です。2つの関係は持ちつ持たれつです。

広告募集中